第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 惜しまれる「青森生鮮食品センター」64年の歴史に幕を下ろす。
  2. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  3. 青森県で初 「つがるプロレス」発足! 弘前を拠点に活動!
  4. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  5. NHK総合TV 「ブラタモリ」遂に弘前へ!2017(7月8日)/青森!
  6. クマに注意!青森のクマ情報まとめ2016!対策は?
  7. 「コメダ珈琲店」夏の風物詩かき氷に 青森県産りんご使用「りんご氷」&甘酸っぱい「キウイ氷」が新登場!
  8. 五所川原立佞武多と「文豪ストレイドッグス」のコラボレーション決定!
  9. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  10. 青森「十和田市春まつり2019」開催!@4月20日~05月05日

第34回「弘前城ミス桜コンテスト」の決勝審査結果(2018年3月24日)

【場所】2018年3月24日、弘前文化センターで行われた。

【審査の結果】

ミス桜グランプリには木村桜さん(24)=藤崎町=が輝いた。
ミス桜は角田愛琳奈(えりな)さん(22)=弘前市、弘前学院大3年
小山内鈴奈(れいな)さん=同、弘前大学理工学部1年=が選ばれた。

決勝審査には、1次審査(書類審査)を通過した17人が出場。

それぞれ壇上で「弘前の魅力を全国に発信し、人口流出ではなく流入を図りたい」「弘前さくらまつり100周年の年に、多くの人に笑顔になってもらいたい」などと意気込みを語った。
英語の歌やボディコンバット(格闘技をベースにした運動プログラム)、ラジオ体操指導などの特技を披露する参加者もいた。
【写真説明】グランプリに輝いた木村さん(中央)とミス桜の角田さん(左)、小山内さん

スポンサードリンク

弘前城の桜の花のPR・弘前市観光PRに3人の桜の女王が活躍されます。

3人は任期1年間を通じて、同市の「四大まつり」や県内外で行われる公的行事に参加し、同市の観光PRに努める。

3人は4月21日の弘前さくらまつり開会式に出席します。

その際、今年リニューアルした新コスチュームも初披露される。

厳しい冬も去りこれからの東北、青森にも春がそこまできています。弘前城さくらまつりを皮切りに熱く躍動の季節がやってまいります。2018年もワクワクだらけの一年を計画しながらすごそうではありませんか。

スポンサードリンク
(Visited 1,663 times, 1 visits today)