青森「八戸工場大学」がライトアップイベント「虹色の狼煙(のろし)」を行った。

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森「つがる市馬市まつり2018」開催!@8月24日~26日
  2. 三沢の夏の祭典「三沢まつり2019」開催:8月22日~25日
  3. 青森県上北群「東北町秋まつり2018」開催!@8月23日~26日
  4. タピオカスイーツ専門店が青森県初出店=五所川原市・エルムの街:2019年7月12日
  5. AOMORI「2019田舎館・夏のいちごいち」:8月24日~25日開催!
  6. 【速報!】 2017ミス・ユニバース青森代表は相馬さんに決定!
  7. あおもり・「だし活」CMダブル受賞に係る青森・知事を表敬訪問しました(5月12日)
  8. 2017 「つがる市馬市まつり」開催!⦅8月25日~27日⦆
  9. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  10. 青森県民は太りやすい !? ライザップが発表した「都道府県別BMI分析」

「八戸工場大学」ライトアップするイベント「虹色の狼煙(のろし)」を行った。

ライトアップされ、幻想的な美しさを見せる煙=14日、八戸市沼館


スポンサードリンク

青森県八戸市の工業地帯を地域の文化資源としてとらえ、アートの視点で魅力を発信する市民活動「八戸工場大学」は14日、同市の沼館緑地公園で、工場から寒空へ立ち上る煙をカラフルにライトアップするイベント「虹色の狼煙(のろし)」を行った。訪れた多くの市民らが、幻想的な美しさを楽しんだ。

同大学は同市が2013年に開設し、年度ごとに全6回の講義や課外活動などを行っている。イベントは本年度の目玉企画で、同市の大平洋金属が協力した。

同公園から新井田川を挟んだ向かいの場所に立地する、同社工場の高さ約50メートルの煙突2本から勢いよく出る水蒸気の煙を、6基の照明を使い赤や青、緑色などにライトアップ。工場の壁面には、工業地帯などを説明するメッセージもプロジェクターで投影されて、市民らは風向きによって姿を変えるアートを楽しんだ。

出典:どうしん

AOMORI Online latest information

スポンサードリンク
(Visited 99 times, 1 visits today)