青森・東通村: 極寒に耐える「尻屋崎の寒立馬」の姿には感動します!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・北海道「イワシの大量漂着」相次ぐ 地元漁師「はじめて」なぜ!
  2. 「りんご娘」地方創生アイドル“襲名” 「青森県産リンゴ娘」!
  3. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  4. 佐々木真央さんの歌声どうぞ!青森の歌姫!
  5. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  6. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  7. 五所川原立佞武多祭りに「コラボ登場」本日8月4日から8日まで開催!
  8. 青森の神様「木村藤子」≣>「人生を劇的に変えるには?」(動画)
  9. 青森県民の筋子愛がスゴい!気になる筋子の情報!
  10. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!

「尻屋崎の寒立馬」極寒に耐え自然と生きている姿は感動的である。

凍り付くような寒さが続く下北地方。そこにはたくましく極寒の自然の中で自然放牧された寒立馬がおります。冬の時期はつらいはずですがたくましく生きている姿を見ることができます。いちど機会をつくって行ってみるのも刺激になり感動すること間違いないと思います。そのあとは温泉で寒立馬を思い浮かべてゆっくり過ごすのもいいですね。

スポンサードリンク

極寒に耐える馬の姿に感動!尻屋崎の寒立馬に会いに行く(青森県東通村)

冬の時期の尻屋崎は雪と寒さで凍りつきます。でも寒立馬は文句も言わず生きている。

 自然のあるがまま生きている寒立馬は、現代の人間の生活を考えると、あまりにも対象的な姿だと考えさせられます。
現代社会では、Co2の排出などの問題が地球温暖化問題になっており人間のエゴがどんどん加速している時代です。自然破壊を伴う現在の地球環境をつい考えてしまいます。無言で教えてくれる寒立馬ですが彼らにとっては当たり前のことで本来の姿のまま生きているのです。寒立馬に限らず自然と共存している動物はたくさんおりますが、ときにはリスペクトを感じてしまいます。
冬の寒立馬の感想です。
 
 
馬たちが吹雪の中にたたずむ姿は、どこか凜として叙情的。極寒の冬にだけ出会える古きよき日本の面影ともいえるでしょう。馬たちのたくましい姿を見れたらいいですね。

平成7年には9頭まで激減した寒立馬

保護の観点から今は村が所有し、今年は2頭の子馬を含む26頭の「寒立馬」がアタカに放牧されています。驚いたことに、アタカにいるのは子馬を除き全て雌馬。何頭かの馬のお腹には赤ちゃんがいて、今年の春は10頭ほどの子馬が生まれるそうです。
次は、子馬の生まれた頃に是非訪れたいです。これまた春が楽しみですね。
 
AOMORI Online latest information
スポンサードリンク
(Visited 292 times, 1 visits today)