青森新都市病院 開院:最先端の装置「ノバリス」でがん治療が可能になった!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. クリスマス青森「クリスマスマーケット2018 in アスパム」開催!
  2.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  3. 青森・ハタハタ漁に活気 今年は大きめ 鯵ヶ沢町!
  4. はちのへ「長根☆イルミナ」~final~!!@2018年12月22日~24日
  5. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  6. 2017八戸「長根★イルミナイト」クリスマス開催!⦅12月09日~10日⦆
  7. 「2018青森港クルーズ豪華客船」寄港スケジュールまとめ!寄港数UP!
  8. 第61回青森花火大会>青森ねぶた祭協賛
  9. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!
  10. 【速報!】 2017ミス・ユニバース青森代表は相馬さんに決定!

青森新都市病院 :最先端の装置でがん治療可能に!(5月1日)

世界最高水準の放射線がん治療装置を備えた青森新都市病院が2017年5月1日 開院した。

JR新青森駅前という立地の利便性から、県外患者の利用も期待できそうだ。外来診療は8日から。

 

スポンサードリンク

最高水準のがん治療装置「ノバリス」

同病院は医療法人「雄心会」の運営で、2015年に着工した。地下1階から地上7階まであり、敷地面積は約6800平方メートル。脳神経外科など計13科、病床数は重症治療8床と一般など183床の計191床を数える。

どの部位にも高精度に放射線を照射できる最高水準のがん治療装置「ノバリス」を、県内で初めて導入。治療室の天井に空の風景を映し出す装置など、横になって治療を受ける患者のため、緊張を和らげる工夫も施した。同院開設準備室の狩野利夫室長は「国内最先端の医療技術を随所に取り入れた」と話している。

出典:毎日新聞

「国内最先端の医療技術を随所に取り入れた」青森新都市病院ですが、全国でがん死亡率第一位のワースト記録をもつ青森県にとってある意味では心強い病院ができたと思います。

がん治療のための最先端の高度医療装置は日本全体でみてもそう多くはありません。確かに設備費は高額なものが多いことと、全国てきに医師不足が問題視しされています。

健康診断で早期発見が何より重要なことは言うまでもありません。

初期のがんは、がん治療装置「ノバリス」を使うことでかなり有効な治療が痛みもなく3Dでピンポイント施術できますので、がん治療の選択肢が広がったといえるでしょう。「青森新都市病院」はブックマークですね!場所は新幹線 新青森駅のそばです。

<関係リンク>

AOMORI Online latest informatio

スポンサードリンク

(Visited 161 times, 1 visits today)