あおもり「浅虫温泉ねぶた祭り2019」開催:2019年7月13日~14日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 爆弾低気圧よる暴風被害リンゴ落果「生産量の1割被害」 /青森
  2. 青森・五所川原に初の本格「インドカレー専門店」が3月にオープンしました!
  3. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  4. 長島三奈さん、青森商を取材 高校野球
  5. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  6. 日本を代表する夏祭り青森「ねぶた」とコラボ  椎名林檎
  7. 青森 2016「ミスねぶたコンテスト 」グランプリ に弘前出身・山口さんが輝いた!
  8. 「日本の祭り」全体の将来を考える時がきている!?
  9. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!
  10. 弘前城さくらまつり駐車場情報!4月23日(土)~5月5日(木・祝) 2016 !

あおもり「浅虫温泉ねぶた祭り2019」

開催期間:

浅虫温泉で開催される「ねぶた祭り」には、地元の人々と一緒に観光客も気軽に参加できます。宿泊客には無料でねぶた衣装が貸し出されます。ふるまい酒もあります。 ねぶた運行時、運行コースで交通規制あり

浅虫温泉ねぶた祭り


スポンサードリンク

開催地:
浅虫温泉
開催期間:

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。
料金:
無料
主催者:
浅虫ねぶた実行委員会
問い合わせ先:
一般社団法人浅虫温泉観光協会 017-752-3250
関連サイト:
http://asamushi.com/

浅虫温泉

東北地方でも交通の便に恵まれた浅虫温泉は、夏泊半島の付け根に位置する。平安時代の終わり頃、慈覚大師が奥州巡教の際、傷ついた鹿が湯浴みするのを見て発見したと伝わる。温泉で織布の麻を蒸していたため「麻蒸」と呼ばれ、その後「浅虫」になったという。温泉地として栄え始めたのは、明治24年(1891年)に旧国鉄東北本線が開通してからで、当時は駅が街の真ん中にある温泉は珍しく、人気を呼んだ。大小のホテルと旅館が10軒あり、宿選びの範囲も広い。

施設の詳細情報
浅虫温泉
浅虫温泉の地図
住所:
青森県青森市浅虫蛍谷70
問い合わせ先:
一般社団法人浅虫温泉観光協会 017-752-3250
アクセス:
青い森鉄道「浅虫温泉駅」から徒歩5分

スポンサードリンク
(Visited 128 times, 1 visits today)