「秋の乗り放題パス」2020年も発売「北海道新幹線オプション券」も

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森県・鰺ヶ沢町 「幻の魚イトウ」が「満天☆青空レストラン」 2016年2月13日(土)放送
  2. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!
  3. 青森 2016「ミスねぶたコンテスト 」グランプリ に弘前出身・山口さんが輝いた!
  4. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  5. 青森出身:奈良岡希実子 早くも「かわいすぎる!」と人気急上昇中!“お天気お姉さん”!
  6. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  7. 青森県「外国人に人気の東北観光スポット」10位内に青森県6カ所(経産局まとめ)
  8. 青森・鶴田「水と火の祭典 つるたまつり2018」=「花火大会」開催!@8月10日~11日、花火大会16日
  9. 青森県内10病院「再編統合の議論必要」厚労省が公表。
  10. 青森「つがる市馬市まつり2018」開催!@8月24日~26日

「秋の乗り放題パス」2020年も発売「北海道新幹線オプション券」も

JRグループは25日、「鉄道の日」の10月14日に合わせ、10月3~25日の連続する3日間、全国のJR線の快速・普通列車の普通車自由席などが乗り放題となる「秋の乗り放題パス」と「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」を9月12日に発売すると発表した。

  • 長崎地区に投入されたJR九州の新型車両YC1系


スポンサードリンク

「秋の乗り放題パス」はJR線の快速・普通列車の普通車自由席とBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーが連続する3日間、自由に乗降りできるきっぷ。グリーン券を別途購入することで、快速・普通列車のグリーン車自由席も利用できる。

特急列車等は乗車不可だが、石勝線新夕張~新得間と奥羽本線新青森~青森間は特例として、区間内相互発着の場合に限り、特急列車等の普通車自由席を利用できる(新青森~青森間は全車指定席の快速列車等も普通車の空席を利用可能)。佐世保線早岐~佐世保間、宮崎空港線を含む宮崎~宮崎空港間も特急列車の普通車自由席を利用できる。

また、青い森鉄道の八戸~野辺地~青森間、IRいしかわ鉄道の金沢~津幡間、あいの風とやま鉄道の高岡~富山間はJR線へ通過利用する場合に限り、普通列車等の普通車自由席に乗車し、JR線と接続する駅での乗降が可能となる。

利用期間は10月3~25日。発売期間は9月12日から10月23日までとされ、全国のJRのおもな駅、JRの旅行センター、おもな旅行会社で購入できる。発売額は大人7,850円・こども3,920円。特典として、「秋の乗り放題パス」利用日にJRホテルグループの加盟ホテルに宿泊の場合、宿泊料金の割引などが受けられる(一部を除く)。

「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」は、「秋の乗り放題パス」と組み合わせての利用で、1枚につき片道1回のみ、北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間(普通車の空席のみ)と、道南いさりび鉄道木古内~五稜郭間の普通列車に乗車できる。北海道新幹線と道南いさりび鉄道の利用行程は連続してることが条件となる。利用期間と発売期間、発売場所は「秋の乗り放題パス」と同じ。大人2,490円・こども1,240円で発売される。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 厚生労働省、 内閣官房、 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。

出典:マイナビニュース

スポンサードリンク

(Visited 85 times, 1 visits today)