青森2017「岩木山」 山開きした!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森五所川原「奥津軽虫と火まつり」情報!
  2. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  3. AOMORI・五所川原「奥津軽虫と火まつり」開催案内!@2018年06月16日
  4. 第26回 「海峡サーモン祭り」「大畑漁港 新魚市場」@2019年6月16日
  5. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  6. 青森・平内町「ほたての祭典2018」開催!@9月16日
  7. AOMORI・弘前〈花火大会〉「古都ひろさき花火の集い」開催!@2018年6月16日
  8. あおもり「ひらないの春まつり」2019開催!わんこホタテ世界選手権@5月3日!
  9. 2017 八戸市・南郷観光農園 さくらんぼ狩り体験だよ🍒!
  10. 東奥日報新町ビルNew’sが2019年4月1日オープン!

2017あおもり 「岩木山 」山開きした!

標高1625m、「津軽富士」とも呼ばれる岩木山。中腹より上には、多くの雪が残ります。

津軽岩木スカイラインの料金所前では28日、安全祈願祭が行われ、関係者がテープカットをして5ヵ月ぶりの開通を祝いました。

2017/04/28(金) 18:14


スポンサードリンク

岩木山の霧の夜景

そして岩木登山ばやし保存会の演奏に見送られ、スキー客など14人を乗せた一番バスがスカイラインをのぼっていきました。2017年の積雪は雪が少なかった2016年と比べると2倍以上となり、高いところでは8mほどの壁ができています。

2017年の春スキーは、関係者の人手不足や除雪費の軽減といった事情から、コースの整備・設定が中止となりましたが、岩木山スキー連絡協議会は、スキーヤーに対してウェブサイトを通して積雪などの情報を発信しています。

岩木山から眺める景色は格別です。天気の良い日には、津軽平野や遠くの山並み、日本海や北海道まで、大パノラマを楽しむことができます。

出典:ABAニュース

残雪の岩木山は登山と春スキーが楽しめます。山頂からみたコースは多くの人は滑っていないので、自分のシュプールでスキーの足跡が残せます。

まだだれも滑ってないところで滑るスキーは格別です。振り返ってみる道しるべ(シュプール)は達成感と自己満足で満たされます。

ただ天候に恵まれないとちょっと厳しいのでその場合は中止の判断が賢明です。

またよく天気予報を確認して、その時の雪質を計算に入れて滑降することが懸命かと思います。晴れた日には360度のパノラマを見渡たし、ダイナミックなスキーで楽しむことができます。

あとは岩木山麓の百沢温泉や嶽温泉で疲れをほぐす。マイナスイオンをたっぷり吸いながら癒します。最高です。

AOMORI Online latest informatio

スポンサードリンク
(Visited 1,150 times, 1 visits today)