青森出身の横浜聡子と駒井蓮がタッグ「いとみち」公開は来年6月18日

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森県・鰺ヶ沢町 「幻の魚イトウ」が「満天☆青空レストラン」 2016年2月13日(土)放送
  2. 青森 2016「ミスねぶたコンテスト 」グランプリ に弘前出身・山口さんが輝いた!
  3. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  4. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!
  5. 青森出身:奈良岡希実子 早くも「かわいすぎる!」と人気急上昇中!“お天気お姉さん”!
  6. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  7. 青森県「外国人に人気の東北観光スポット」10位内に青森県6カ所(経産局まとめ)
  8. 北海道新幹線は 津軽海峡 !青函トンネル! 高倉健!映画「海峡」!へとつながる!
  9. 時代を超え 新たなる怪獣史の幕開け「シン・ゴジラ」!
  10. 青森「つがる市馬市まつり2018」開催!@8月24日~26日

青森出身の横浜聡子と駒井蓮がタッグ「いとみち」公開は来年6月18日

横浜聡子が監督、駒井蓮が主演を務めた「いとみち」が6月18日より青森で先行上映。6月25日に全国公開されることがわかった。

「いとみち」ティザービジュアル

「いとみち」ティザービジュアル


スポンサードリンク

「いとみち」メイキング写真

「いとみち」メイキング写真

越谷オサムの同名小説を原作にした本作は、三味線が得意な青森・弘前市の高校生・相馬いとを主人公にした青春映画。強い津軽弁訛りと人見知りがコンプレックスのいとが、メイドカフェでアルバイトを始めたことをきっかけに成長していくさまを描く。

ともに青森出身の横浜と駒井が初タッグ。豊川悦司が父親の耕一を演じたほか、黒川芽以、横田真悠、中島歩、古坂大魔王、宇野祥平、西川洋子がキャストに名を連ねた。

明日12月2日に20歳の誕生日を迎える駒井。これを記念し、映画の公式Twitterでキャンペーンがスタートした。当選者には非売品ポスターや安彦良和が描き下ろしたコラボイラストのステッカーがプレゼントされる。詳細は公式Twitterで確認を。

「いとみち」メイキング写真

「いとみち」メイキング写真

出典:映画ナタリー

スポンサードリンク
(Visited 107 times, 1 visits today)