太宰治・リアル謎解きゲーム「邂逅(かいこう)」が青森県立美術館で3月開催!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森「つがる市馬市まつり2018」開催!@8月24日~26日
  2. あおもり黒石「ふるさと元気まつり2019」花火大会開催:2019年8月17日
  3. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  4. 青森・平内町「ほたての祭典2018」開催!@9月16日
  5. つがる市馬市まつり2019開催:2019年8月23日~25日
  6. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!
  7. 東奥日報新町ビルNew’sが2019年4月1日オープン!
  8. タピオカスイーツ専門店が青森県初出店=五所川原市・エルムの街:2019年7月12日
  9. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  10. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!

タイトー社 :青森美術館で実際行われるリアル謎解きゲームイベント「邂逅」(かいこう)がもうまもなく!


太宰治企画展 青森県立美術館 3月26日(土)~ 27日(日)開催!

太宰治・ミステリーは解明できるか?あなたもチャレンジしてみませんか!

■リアル謎解きゲームとは

参加者が実際に物語の主人公になることで、今までにない「非現実」の日常が刺激となり、年齢問わず多くの人が熱狂している今最も注目を浴びている新感覚体験型イベント。

タイトー,青森県立美術館でリアル謎解きゲーム「邂逅」を3月26日と27日に開催

式会社タイトー(本社:東京都新宿区、代株表取締役社長:飯澤幸雄、以下タイトー)は、コンテンツ・ツーリズム実行委員会事務局(青森県観光企画課内)からの委託事業として、青森県の観光PRと誘客促進を目的としたリアル謎解きゲーム「邂逅(かいこう)」を青森市にある青森県立美術館で開催いたします。

株式会社タイトー


スポンサードリンク

■タイトー社と青森のコラボ「体験型ツーリズム」

今回のコラボは、青森県の魅力に付加価値を付けた、体験型ツーリズムを行うことで首都圏等からの誘客と地域の特性を活かした青森県の観光PRや地域づくりをサポートしようとするものであり、青森県内の観光施設と連携したラリー企画も同時開催します。

今回のコラボのテーマは “エンターテインメントで地方創生”

タイトーは、政府が掲げる地方創生や地域の活性化にも対応できるよう、“エンターテインメントで地方創生”をテーマに「話題づくり」「ファンづくり」に結び付け、地方への新たな人の流れを生み出すことができるよう、今後も地方自治体や団体様向けにエンタメソリューションを提案・提供してまいります。

■イベント内容キーワード「太宰治の企画展」

本イベントは「太宰治の企画展」をテーマに、実際に美術館の展示室を使用し本物の企画展さながらの会場設計をしており、プレイヤーは企画展に隠された謎のメッセージの正体を解き明かすために、頭と体を使いクリアを目指す体感型ゲームとなっております。

太宰治記念館「斜陽館」様にもご協力いただき、太宰治を代表する作品や所縁のアイテムも盛り込み、謎解きゲーム好きの方だけでなく、多くの方に楽しんでいただける内容となっております。

青森県内に隠された謎を探せ!

美術館以外にも、県内3か所(斜陽館、立佞武多の館、青森県観光物産館アスパム)

には、ラリータイプのカジュアルな謎解きゲームも同時に設置いたします。

謎を解くためには館内に隠された手がかりを見つけることが必要になるため、館内を探索することで青森の観光や歴史を知ることにつながると考えております。

【太宰治・謎のストーリー】

太宰治企画展 そこにはあるメッセージが隠されていた・・・
 2016年3月 青森県立美術館で太宰治の企画展が開催された。
 
コミュニティギャラリーを使った企画展には太宰治ゆかりの品々や、代表される小説が展示され、ファンならずとも興味をかきたてる内容だった。 そんな中、ある噂が話題になる。

 太宰治企画展には謎のメッセージが隠されているらしい

ミステリー好きで読書が好きな私はその言葉でさらに興味が高まった。私と同じように興味をもった人たちがその謎を見つけようと多く訪れたが、いまだにそのメッセージは見つかっていない。

すべての謎を解き明かし、企画展に隠されたメッセージを見つけ出すことができるだろうか

■会場:青森県立美術館開催概要

  • 住所:青森県青森市安田字近野185 [地図]
  • 日程:2016年3月26日(土)、3月27日(日)
  • 公演開始時刻:[各日]11時~/13時~/15時~(1日3公演)
  • プレイ料金:1,080円(税込・当日会場にてお支払いただきます)
  • プレイ時間:50分
  • 定員:70名/公演
  • 受付方法:コミュニティギャラリーに専用受付を設けていますので、チケット購入はスタッフにお声掛けください。
  • ※美術館の総合受付ではチケット販売はしておりませんのでご注意ください
  • ※当日参加も可能ですが、定員に達した場合はご希望の回に入れない可能性があります。

■申し込み 事前予約:2016年 2月15日(月)~

■事前予約サイト:https://form.taito.co.jp/a.p/300/

■特設サイト :https://www.taito.co.jp/kaikou

■「県立美術館前」へのアクセス

JR新青森駅から

車で約10分
ルートバスねぶたん号 新青森駅東口バス停から乗車
「県立美術館前」下車 (所要時間約10分)

青森駅から

車で約20分
青森市営バス 青森駅前6番バス停から三内丸山遺跡 行き
「県立美術館前」下車 (所要時間約20分)

*詳細は「青森県立美術館」公式サイトにてご確認ください。

青森県美術館

【同時開催】

ラリー(周遊型)謎解きゲーム 巡遊~津軽謎さんぽ~

■県内3か所の施設でラリー型の謎解きゲームが遊べます。

【ゲーム名】巡遊~津軽謎さんぽ~

【イベント日程】2016年3月1日~3月27日

■イベント会場

・注意事項

謎解きゲームは無料ですが、各施設で入館料が発生します。

周遊型ゲームと邂逅は別のゲームで、内容は関連していません。

・関連事項

主催:青森県/コンテンツ・ツーリズム実行委員会

企画・運営:株式会社タイトー

謎制作:よだかのレコード(株式会社stamps)

■リアル謎解きゲームはあなたをおまちしています。

出典:4gamer

スポンサードリンク
(Visited 91 times, 1 visits today)