JR東日本「583系青函DC号」酒田~青森間で運転 – オリジナルヘッドマークも掲出!

本日のアクセスランキング TOP10

  1.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!@2019年2月3日
  3. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. 2018 黒石市 旧正名物「マッコ市」開催!⦅2月4日⦆
  6. 【注目】凄い「さびない塗料」を弘前の会社と香川大と共同製造をスタート!
  7. 「豪雪“隠れ日本一”」の町=冬の間スキー場閉鎖とは!?
  8. 「東北絆まつり2019」福島で開催!=(6月1日~2日)元気と魅力発信!
  9. 八戸・南郷「南郷雪蛍まつり」開催!@2019年2月9日
  10. 青森・リンゴ園に「野ネズミハンター」=「フクロウ」誕生!

臨時特急「583系青函DC号」を酒田~青森間で運転!

青森県・函館デスティネーションキャンペーン(青函DC)の開催に合わせ、JR東日本は7月2・3日、臨時特急「583系青函DC号」を酒田~青森間で運転した。

鉄道フアン方、ゆっくり旅をされたい方には景色を眺めながらの旅もいい思い出にのこることしょう。

車窓の眺めは新幹線よりゆっく変わりゆく景色を堪能できますね。

▼「583系青函DC号」が青森駅に到着。オリジナルヘッドマークも掲出された


スポンサードリンク

「583系青函DC号」の運転日と運転区間

「583系青函DC号」は、酒田方面や湯沢・横手方面から青森まで乗換えなしで旅行できる列車として企画された臨時列車。新青森駅で北海道新幹線に接続し、函館方面まで旅することもできる。7月2・3日に酒田~青森間、9月10・11日に湯沢~青森間で運転される。

7月2・3日は、往路が酒田駅7時27分発・青森駅11時54分着、復路は青森駅17時50分発・酒田駅22時49分着。9月10・11日は往路が湯沢駅8時12分発・青森駅12時41分着、復路は青森駅17時50分発・湯沢駅22時36分着。いずれも583系6両編成で、全車指定席となる。

「583系青函DC号」の初便が運転された2日、11時すぎから青森市内は雨模様となり、11時54分の「583系青函DC号」到着時には青森駅周辺も大雨に。鉄道好きの子供たちやカメラを手にしたファンらがホームで見守る中、「青函DC」PRキャラクターの「いくべぇ」と青函両地域のシルエットを配したオリジナルヘッドマークを掲出した583系が定刻通りに4番線ホームに入線した。到着時には大きな混雑などはなく、個人客やツアー客が次々にホームに降り立ち、次の目的地へと向かう姿が見られた。

出典:マイナビ


AOMORI Online latest information

スポンサードリンク
(Visited 33 times, 1 visits today)