AOMORI「トリエンナーレ」開幕!≪版画文化の継承≫

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  3. Welcom to AOMORI-Shi 青森市レンタサイクル!
  4. 奥入瀬渓流沿いオープンバスのツアー開始:2020年8月1日~
  5. 青森が生んだ「美少女・駒井蓮さん15歳」女優 CMに登場!
  6. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  7. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  8. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!
  9. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  10. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!

版画文化の継承・青森「トリエンナーレ」開幕!自由な世界観芸術集う

開催日程:2月3~18日

青森市出身の板画家棟方志功(1903~75年)を生んだ版画文化を継承しようと、3年に一度の芸術祭「AOMORIトリエンナーレ」が20日、市内で開幕した。

会 場

国際芸術センター青森

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の2会場

両会場の展示は3月4日まで。入場無料。従来の公募部門は「クラシカル部門 棟方志功国際版画大賞」となり、2月3~18日、県立美術館で入選作69点を展示する。

遺伝情報を基に同性カップルの家族を表現した作品に見入る来場者=青森市の国際芸術センター青森

スポンサードリンク

7回目となる今年は、版画の枠にとらわれず現代美術の創作を続ける国内外のアーティストを招請する「アンリミテッド部門」を創設。国際芸術センター青森と青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の2会場で、「PRINT(プリント)」をテーマにした計5作品が公開された。
 このうち、長谷川愛さん(東京)は、実在する同性カップルの遺伝情報から2人の子どもの容姿や性格を想像した家族写真をCGで表現。技術が進み同性間の子どもの誕生が可能になった場合、倫理的に人工授精との違いがあるのかどうかを問い掛ける。来場者は作品の独特な世界観を興味深げに鑑賞していた。

出典:河北新報

AOMORI Online latest information

スポンサードリンク
(Visited 101 times, 1 visits today)