青森「平内まるごとグルメ館」の完成記念式典が29日開かれた!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 日本を代表する夏祭り青森「ねぶた」とコラボ  椎名林檎
  2. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  3. 「りんご娘」地方創生アイドル“襲名” 「青森県産リンゴ娘」!
  4. 「全日本タレ総選挙2017」の結果発表!第一位は青森の「スタミナ源タレ」に決定!
  5. 青森 2016「ミスねぶたコンテスト 」グランプリ に弘前出身・山口さんが輝いた!
  6. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  7. 2018「南部地方えんぶり」開催!@2月10日~11日
  8. 「青森産美BODYガール」=北向珠夕の大収穫 ”りんごグラビア”!?
  9. 「大正天皇初等科時代の制服」弘前に現存していた。
  10. 青森・津軽の「伝統工芸品」をヨーロッパ「パリで展示商談会」開催!(2017年1月24日)

AOMORI「ひらないまるごとグルメ館」=「平内ホタテ」うまいよ!!

平内・養殖ホタテ水揚げ高日本一を誇るホタテ

平内町土屋の「ほたて広場」に隣接する「ひらないまるごとグルメ館」の完成記念式典が29日、同館で開かれた。

養殖ホタテの「水揚げ高日本一を誇るホタテ」の料理を提供するレストランを中心に、町産ホタテを多くの人々に親しんでもらう。

記念式典には、船橋茂久町長や県漁協連合会の三津谷廣明代表理事会長らが出席。船橋町長は「ホタテと町の魅力を県内外の人に楽しんでもらえる施設にしてほしい」と話した。

オープン予定は5月8日。レストランは午前11時から午後7時までの営業で、水曜日が定休となる。


スポンサードリンク

同館は、レストラン「ホタテ一番」と貝焼きスペース、起業を目指す町民向けに貸し出す「チャレンジショップ」で構成。レストランでは、すでに町内の飲食店で味わえるご当地グルメ「平内ホタテ活御膳」だけでなく、ナポリタンやオムライスなど11品全てでホタテを使う。

町にはこれまでホタテ料理を味わえる飲食店の拠点がなく、同館に隣接する産直所「ほたて広場」の一部スペースなど限られた場所でしか料理を提供できなかった。今回、メニューをプロデュースするのは田子町の新・ご当地グルメ「ガリステごはん」も手掛けるヒロ中田さん(リクルートライフスタイル)で、「全国からホタテを求めて訪れた人に満足してもらえる、日本一のホタテ料理レストランを目指す」と話す。

青森・平内のホタテはやはり美味いですよ!

 出典:毎日新聞

スポンサードリンク
(Visited 175 times, 1 visits today)