青森・むつで出荷最盛期<海峡サーモン>6月16日に「祭り」!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 東奥日報新町ビルNew'sが2019年4月1日オープン!
  2. あおもり「中三青森店再開発計画」=複合施設は16階建て! 
  3. 2017 第23回「弘前市場まつり」開催!⦅11月26日⦆
  4. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!
  5. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  6. クリスマス青森「クリスマスマーケット2018 in アスパム」開催!
  7. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  8. 青森県内10病院「再編統合の議論必要」厚労省が公表。
  9. 八戸市プレミアム商品券のご案内
  10. 「青森ねぶた」 大学院生が写真1200台収録「青森ねぶた全集」を作成!

<海峡サーモン」青森・むつで出荷最盛期 16日に「祭り」

津軽海峡に設置されたいけすから水揚げされる海峡サーモン

 津軽海峡で一冬を越した青森県むつ市大畑町の海峡サーモンの水揚げが、最盛期を迎えている。16日には大畑町魚市場で、海峡サーモン祭りが開催される。
 大畑漁港の沖合約3キロのいけすでは連日、漁師らが重さ2~4キロに育ったサーモンを網で捕まえる作業が続く。水揚げは7月末まで。生育が順調な今年は計90トンの出荷を予定する。
 海峡サーモンは、養殖ニジマスの一種。身は脂が乗り、甘みがあるのが特長。16日の祭りでは約1800匹を用意する。通常の半値近くでつかみ取り、たもすくいが楽しめる。

出典:河北新報

スポンサードリンク
(Visited 16 times, 1 visits today)