理解不能と評判…吉幾三の全編津軽弁ラップ「TSUGARU」緊急CD化決定!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  2. 青森県内初「大恐竜展」東奥日報新町ビル:2019年9月21日~11月4日
  3. タピオカスイーツ専門店が青森県初出店=五所川原市・エルムの街:2019年7月12日
  4. 青森市で初雪観測 気象台統計開始から最も遅く
  5. 青森県内10病院「再編統合の議論必要」厚労省が公表。
  6. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)
  7. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  8. 「青森産美BODYガール」=北向珠夕の大収穫 ”りんごグラビア”!?
  9. 青森・むつ市「ミスおしまこ2019」3人決定「むつ市の魅力を発信したい」
  10. あおもり・弘前市でPFIで赤レンガ倉庫を芸術文化施設に再生!

理解不能と評判…吉幾三の全編津軽弁ラップ「TSUGARU」緊急CD化決定!

青森出身の歌手・吉幾三が9月12日に配信限定リリースし、「一体何を言っているのかさっぱりわからない!」と話題の全編津軽弁ラップ「TSUGARU」のミュージックビデオ(MV)がYouTube公開2週間で200万再生を突破した。この反響を受け、10月30日に急きょCDリリースされることが決定した。


スポンサードリンク

吉幾三の全編津軽弁ラップ「TSUGARU」オリジナルバージョンのCD化が決定

 吉が作詞・作曲・編曲を手掛けた「TSUGARU」は、何気ない日常の出来事や会話を全編津軽弁で歌ったもの。津軽弁がわかる人が聴けば大爆笑だが、それ以外の人が聴くと全く理解不能で、ワイドショーやSNSで連日話題に。ついにはYouTubeのMV再生数が200万回を超え、本人も「何がなんだかさっぱりわからない」状態でCD化が決定した。

 CD版「TSUGARU」は“オリジナルバージョン”のサブタイトルが付けられており、具体的には明かされていないが、どうやら配信限定版の「TSUGARU」とは異なるとのこと。吉は「別にCD化しなくたっていい!と言ったのに、レコード会社が! 勝手に出すって!! まっ、ひとつヨロシクって感じ!??」とのコメントを寄せている。

 吉さんは「好きな津軽に昔からある言葉を残したいと思って作った。子どもたちに少しでも津軽弁を恥ずかしがらずに使ってほしい」と話している。

出典:BIGLOBEニュース

スポンサードリンク
(Visited 12 times, 1 visits today)