滝と紅葉が美しく調和する青森県十和田市の「奥入瀬渓流」で紅葉を楽しもう!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  3. Welcom to AOMORI-Shi 青森市レンタサイクル!
  4. 奥入瀬渓流沿いオープンバスのツアー開始:2020年8月1日~
  5. 青森が生んだ「美少女・駒井蓮さん15歳」女優 CMに登場!
  6. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  7. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  8. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!
  9. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  10. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)

紅葉の「奥入瀬渓流」一度はいってみることをお勧めします。

シーズン中の「奥入瀬渓流」のハイキングコースはマイナスイオンでいっぱいです。

八甲田山焼山と十和田湖を結ぶ渓流沿いは原生林にかこまれていて、その大自然に身をゆだねてみるのもいい経験です。最高の気分をあじわえると思います。

秋の奥入瀬渓流

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県十和田市十和田湖の子ノ口から焼山まで、約14km続く渓流です。カエデやブナなどの樹木や十数か所の滝があり、四季折々の豊かな自然美を堪能することができます。渓流沿いには遊歩道が整備されており、新緑や紅葉の時期には多くの観光客が訪れるスポットです。


スポンサードリンク

奥入瀬渓流の魅力

渓流に沿って整備された遊歩道があるから歩きやすい

奥入瀬渓流では渓流に沿って遊歩道が作られています。整備されているので誰でも歩きやすく、美しい川の流れを見ながら、赤や黄色に色づいた紅葉を心行くまで楽しむことができます。

約14km続く道のりは、とても自然豊かであり森の美しさを感じられる見どころがいっぱい。奥入瀬を代表すると言われている「阿修羅の流れ」では紅葉の間を激しく流れる渓流の景観を楽しむことができるとあって、休日ともなると多くの人で賑わいます。

この他にも三段になって落下する「雲井の滝」、高さ7mから水しぶきを上げて流れ落ちる「銚子大滝」など、紅葉との美しい調和を楽しめるスポットが満載です。

奥入瀬渓流の見頃は10月下旬!

奥入瀬渓流の紅葉の見頃は毎年10月下旬頃です。紅葉は10月上旬くらいから色づき始めて、10月いっぱい楽しむことができます。11月に入ると赤い紅葉ばかりになってしまうので、紅葉のグラデーションを楽しむには10月下旬あたりにお出かけするのがおすすめです。

日本海 から 奥入瀬渓流 Google マップ

奥入瀬渓流のアクセス

電車を利用する場合
JR「新青森駅」よりバス(十和田湖休屋行き)で約2時間。(焼山)JR「八戸駅」からバス(十和田湖休屋行き)で約1時間28分。
車を利用する場合
東北自動車道「小坂IC」「十和田IC」から約50分。

■スポット詳細
名称:奥入瀬渓流
所在地:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
定休日:なし
営業時間:なし
料金:無料
公式サイト:http://towadako.or.jp/sansaku-map/oirase-nen

出典:AOVIEW

スポンサードリンク
(Visited 244 times, 1 visits today)