青森)津軽鉄道、ゆるキャラお披露目 名前を募集中

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  3. Welcom to AOMORI-Shi 青森市レンタサイクル!
  4. 青森が生んだ「美少女・駒井蓮さん15歳」女優 CMに登場!
  5. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  6. 奥入瀬渓流沿いオープンバスのツアー開始:2020年8月1日~
  7. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  8. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!
  9. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  10. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)

あの有名な津軽ストーブ列車のイメージキャラクター登場!

名前の募集が始まりました!応募していただくと大変うれしいことと思います。

キーワードは津軽鉄道、ストーブ列車、駅長、スンバらしい名前がほしいワンダふる! だべ!

津軽鉄道(全長20・7キロ)が17日、同鉄道のイメージキャラクターを発表し、名前の募集を始めた。

ちてつキャラクター

                    津軽鉄道がイメージキャラクター発表

 

五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道(全長20・7キロ)が17日、同鉄道のイメージキャラクターを発表し、名前の募集を始めた。

 241点の応募作品から選ばれたのは、北海道函館市の会社員斎藤ひろみさん(31)の犬のキャラクター。リンゴをつけた駅長帽子をかぶり、「ねぷた囃子(ばやし)を聞くとうきうきする、永遠の20歳」という設定で、5月18日まで名前を募集している。

 同鉄道は11月に開業85周年を迎える。数年前からキャラクターを作ることを検討してきたが、財政難で延期されていた。五所川原市ふるさと納税(最大300万円)を活用するめどがついたことや、沿線自治体などでつくる津軽鉄道活性化協議会から賞金5万円の助成が決まったことで、公募に踏み切ったという。

出典:朝日新聞Digital

スポンサードリンク
(Visited 134 times, 1 visits today)