続編:ストームトルーパー、青森に出現!田んぼアートの制作現場を警護

ストームトルーパー、青森に出現!田んぼアートの制作現場を警護 フォトギャラリー12

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 青森・ハタハタ漁に活気 今年は大きめ 鯵ヶ沢町!
  2. クリスマス青森「クリスマスマーケット2018 in アスパム」開催!
  3.  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  4. 2017「ミスねぶたグランプリ」に山内さん が選ばれた!(青森)
  5. AOMORI 2017「ミス・クリーンライスあおもり」コンテスト結果速報!
  6. サンロード青森にて「ガシャポンヴィレッジ」
  7. 第32回 弘前城ミス桜コンテスト2016 応募者大募集!!
  8. 2017八戸「長根★イルミナイト」クリスマス開催!⦅12月09日~10日⦆
  9. 2017年訪日(東北6県)外国人最多「青森伸び率全国1位」=《航空路線の拡充奏功》
  10. ふるさと名物商品全品30%OFF情報!

中継:田んぼアートの制作現場を警護!

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

田舎館村の田んぼアートは、稲が成長した7月~8月に見ごろを迎え、9月下旬には稲刈り体験ツアーを開催する予定だ。

映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」は、12月18日から公開

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の公開を記念した田んぼアートの田植えが6月8日、青森・田舎館村で行われた。この日、同所にはストームトルーパーが駆けつけ、田植えをする人々を警護。手伝いに集った地元農家の人々や、保育園児たちと触れ合うひと幕もあった。

ストームトルーパー、青森に出現!田んぼアートの制作現場を警護   フォトギャラリー12

【フォトギャラリー】ストームトルーパー警護のもと、田んぼアート作りに挑戦!


スポンサードリンク

あいにくの空模様だったが、ストームトルーパーは会場を熱心に見回り、やぐらの上から監視するなど職務を遂行。そのほか、会場そばにある「田んぼアート駅」の構内から顔を出し、アートのデザインに登場していないことに落胆するなど、お茶目な一面も見せた。

ストームトルーパー、青森に出現!田んぼアートの制作現場を警護   フォトギャラリー5

同作のTシャツを着た園児たちは、泥の感触に「気持ち悪い!」「足冷たい!」など悲鳴を上げながらも、初めての田植えを満喫した様子。さらに、ダース・ベイダーのマスクをかぶった園児との写真撮影では、“上司”を前にしたストームトルーパーが背筋を正すなど、終始穏やかな空気が流れていた。

ストームトルーパー、青森に出現!田んぼアートの制作現場を警護   フォトギャラリー2

田舎館村の田んぼアートは、1993年に村おこしの一環として始まり、現在では毎年約25万人の観光客が訪れ、日本だけでなく海外のテレビ局も取材に訪れるという。図案をもとに水田にロープを張り、それに沿ってさまざまな色の稲を植えることで制作する。やぐらから見下ろすと美しく見えるよう、遠近法を駆使した3次元的なデザインが施されている。

ストームトルーパー、青森に出現!田んぼアートの制作現場を警護

今回のコラボレーションのため奔走した、同村企画観光課・商工観光係の浅利高年氏は、「今回は『スター・ウォーズ』さんからお声掛けして頂いて、私自身も好きだったので、何としてもやりたかった」と熱心に経緯を説明。田んぼアートは世界的にも注目を集め始めているだけに、「『スター・ウォーズ』と言えば世界の名画。それにあやかって、田んぼアートも世界にPRしていきたいですね」と意気込んだ。デザイン発表の際には、村のFacebookページのシェア数が跳ね上がったそうで、同じく企画観光課の鈴木勝氏は「ものすごい数でした。すごいですよね」とファンの熱気に舌を巻いていた。

田舎館村の田んぼアートは、稲が成長した7月~8月に見ごろを迎え、9月下旬には稲刈り体験ツアーを開催する予定だ。映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」は、12月18日から公開。

【関連記事】
ダニエル・クレイグがストームトルーパー役で「SW」に出演!? サイモン・ペッグがポロッ
「スター・ウォーズ」新作でアンディ・サーキスが“最高指導者”に!
「スター・ウォーズ」6作品が上海国際映画祭で上映
ハン・ソロ&チューバッカが帰ってきた!「スター・ウォーズ」最新作の場面写真公開

出典:アメーバニュース

スポンサードリンク
(Visited 49 times, 1 visits today)