【北海道地震】青森県から被災地への派遣続々@2018年9月7日 (08:00)

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 白神山地の「世界自然遺産 青池」の青い色の謎がとけた!?
  2. 青森県産リンゴ の新品種「はつ恋ぐりん」限定販売!
  3. 青森が生んだ「美少女・駒井蓮さん15歳」女優 CMに登場!
  4. 奥入瀬渓流沿いオープンバスのツアー開始:2020年8月1日~
  5. 青森の釣り・深浦沖で超高級魚「アカムツ=ノドグロ」を追う!
  6. 変わった!「世界最速列車」国別ランキング発表!
  7. Welcom to AOMORI-Shi 青森市レンタサイクル!
  8. 青森・美人『第1回美しい20代コンテスト』受賞者お披露目発表会が29日 都内で開催された。
  9. 第34回「弘前城ミス桜グランプリ」に木村さん(24)が輝いた!
  10. 「青森・竜飛崎 」から北海道がくっきりと見える (2017年4月)

北海道被災地派遣に向けて出動式に臨む青森県警の警察官ら=青森市(9月6日)

写真


スポンサードリンク

6日未明に発生した北海道胆振東部地震で、青森県職員や自衛隊員、東北電力の社員らが同日、行方不明者の捜索や電力供給といった被災地支援のため、続々と現地に出発した。

同日、応援本部を設置した県からは、連絡調整を担う危機管理局職員6人が現地に向かった。災害派遣医療チーム(DMAT)として、八戸市立市民病院やむつ総合病院などから5班約30人が出発。災害派遣精神医療チーム(DPAT)の派遣も調整中だ。

県警からは警察官ら22人が道警の指揮下に入り、救助作業に当たる。青森市での出動式で酒井徹警備部長は「被災者の救助に全力で当たり、自らの安全も守りながら救助活動に加わってほしい」と訓示した。

出典:デーリー東北

スポンサードリンク
(Visited 133 times, 2 visits today)