青森・三内丸山遺跡大祭典 縄文文化に触れてみたい!

本日のアクセスランキング TOP10

  1. コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」青森へ進出!(2018年度内)
  2. 六ヶ所村「2019たのしむべ!フェスティバル」5月25日~26日
  3. 青森・2019ミスねぶたグランプリに千葉さん
  4. レーザー/花火大会!「たのしむべ!フェスティバル」in 六ヶ所村@2018年6月9日~10日
  5. AOMORI 2017「ミス・クリーンライスあおもり」コンテスト結果速報!
  6. あおもり「ひらないの春まつり」2019開催!わんこホタテ世界選手権@5月3日!
  7. 青森出身「すご腕マジシャン」首都圏で活躍中!
  8. 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖 (路線バスの旅)2017~時刻表
  9. 青森・「釣り天国」のGWは マダイ、ワラサ、シーバス、ヘラブナetc「つりファン」注目!
  10. 青森2017「岩木山」 山開きした!

縄文大祭典が29日、見て、触れて縄文文化を堪能する、青森市三内の特別史跡三内丸山遺跡と、ビジターセンター「縄文時遊館」で始まった。30日まで。

縄文文化に触れて 青森・三内丸山遺跡大祭典 河北新報オンラインニュース

発掘調査現地説明会も開かれた縄文大祭典

縄文時代前期(約5000年前)の溝状遺構や、それより若干新しい竪穴建物跡などが見つかった遺跡西側の「西盛土」の発掘調査現場を公開。発掘に携わる職員が現地を案内し「溝状遺構は直線的な形態で全国的にも珍しく、全体形や用途が何だったのか注目される」などと説明した。
 参加者らは出土した土器の破片を写真に収めたり、矢の先端に装着する石鏃(せきぞく)を手に取って見たりした。
 会場では、高所作業車に乗って遺跡全体を一望する「パノラマビュー」や火起こし体験、クイズラリーなどのイベントが催されたほか、夜にはお月見朗読会・コンサートがあり、多くの行楽客でにぎわった。

出典:河北新報

スポンサードリンク
(Visited 41 times, 1 visits today)